2018年 09月 25日 ( 1 )

信不具足

 また言わく、信にまた二種あり。一つには聞より生ず、二つには思より生ず。この人の信心、聞より生じて思より生ぜざる、このゆえに名づけて「信不具足」とす。また二種あり。一つには道ありと信ず、二つには得者を信ず。この人の信心、ただ道ありと信じて、すべて得道の人ありと信ぜざらん、これを名づけて「信不具足」とす、といえり。

(教行信証・信巻「涅槃経」引用部分)

 信には二つある。一つは聞いて信ずる。二つは真意がわかって信ずる。真意がわからないのは教えを聞いていない。だから、よく真意を聞いて信を取れという。また、信には二つある。一つは仏を見る。二つは信心の人を見る。信心の人を見ないのは仏を見ない。だから、善知識を仰いで信を取れという。

 南無阿弥陀仏 

by zenkyu3 | 2018-09-25 05:30 | 教行信証のこころ | Comments(0)