人気ブログランキング |

2018年 05月 28日 ( 1 )

依釈段・天親章(4)

 (原文)
 帰入功徳大宝海 必獲入大会衆数
 (読み方)
 功徳大宝海に帰入すれば、必ず大会衆の数に入ることを獲。
 (正信偈-34)

 『浄土論』に云わく、「仏の本願力を観ずるに、遇うて空しく過ぐる者なし、能く速やかに功徳の大宝海を満足せしむ」と。「仏の本願力を観ずるに」とは、仏の本願力を見て云うに。「遇うて空しく過ぐる者なし」とは、本願力に遇って、しかも空しく人生を終えることはない。「能く速やかに功徳の大宝海を満足せしむ」とは、本願力に遇えば、よく、速やかに、弥陀仏がわれらのために成就した海ほどの功徳がわれらの身と心を満たすから、と。

 南無阿弥陀仏


by zenkyu3 | 2018-05-28 06:01 | 正信偈のこころ | Comments(0)