人気ブログランキング |

2018年 05月 23日 ( 1 )

依釈段・龍樹章(5)

 (原文)
 憶念弥陀仏本願 自然即時入必定
 (読み方)
 弥陀仏の本願を憶念すれば、自然に即の時、必定に入る。
 (正信偈-29)

 誰にも名前がある。知った人の名前なら聞けばすぐ顔が浮かぶ。その人柄も、その人の家族のことも、仕事振り、経歴など、思い出せと言われなくてもすぐ思い出す。ましてや三世流転の闇から救っていただいた「仏さまのお名前」です。仏さまのお名前を聞いたら、すぐに仏さまに救われた一瞬を思い出す。信の一念に仏さまのお名前を称えたからです。だから「南無阿弥陀仏」と称えれば、すぐに仏さまのお心とつながる。それを「憶念」という。

 南無阿弥陀仏


by zenkyu3 | 2018-05-23 05:56 | 正信偈のこころ | Comments(4)