人気ブログランキング |

称名破満釈

 しかれば名を称するに、能く衆生の一切の無明を破し、能く衆生の一切の志願を満てたまう。称名はすなわちこれ最勝真妙の正業なり。正業はすなわちこれ念仏なり。念仏はすなわちこれ南無阿弥陀仏なり。南無阿弥陀仏はすなわちこれ正念なりと、知るべしと。

(教行信証・行巻 -16)

 『十七願』に云わく、「たとい我、仏を得んに、十方世界の無量の諸仏、ことごとく咨嗟して、我が名を称せずんば、正覚を取らじ」と。智慧をいただいた上の念仏であるから「諸仏称名の願」という。智慧の念仏を称える人は「諸仏」であると教えていただいている。智慧とは自分の心が見える。仏の方から自分の心が見えるので「正念」といいます。さて、人として生まれ、人として抱く最も切実な「願い」とは一体なんだろうか。金持ちになることでしょうか。有名になることでしょうか。あるいは、家族に恵まれ、長生きすることでしょうか。みな煩悩でしょう。信心さえわかったらいつ死んでもいい。そのような「志願」を持った人だけが念仏するのでしょう。志願がなければ「志願を満てたまう」ということもない。

 南無阿弥陀仏      
Commented by k-yoko2525 at 2019-07-07 16:54
+こんにちは、善及さま+
なかなか善及さまのお部屋にゆっくりとお伺いすることが出来ないkirinnです。
お元気でいらっしゃいますか?
kirinnは煩悩くんと、どうしても仲良しでして…離れられません。いけませんね。^^;

時々、お伺いした時に…触れる
善及さまの優しい、清々しい、そして厳しいお言葉がとても心地よいです。
ありがとうございます
kirinn
by zenkyu3 | 2019-06-27 23:48 | 教行信証御自釈のこころ | Comments(1)