依釈段・曇鸞章(6)

 (原文)
 必至無量光明土 諸有衆生皆普化
 (読み方)
 必ず無量光明土に至れば、諸有の衆生、みなあまねく化すといえり。
 (正信偈-42)

 竹内先生から聞いた話です。信心を山登りに譬えれば、険しく細い道を苦労して登ってくると、ようやくロープウェイ入口にたどり着く。あとはロープウェイに乗って頂上まで運んでもらうだけだ。しかし、ロープウェイは頂上まで行けば、そこでとどまるのではなく、ぐるっと回って、また下まで降りてくるからね、と。十七願の念仏を称える善知識はご自身ではただの凡夫なのでしょうが、わたしにとってみれば仏が送ってくださった還相の菩薩に見える。

 南無阿弥陀仏




by zenkyu3 | 2018-06-05 06:00 | 正信偈の教え | Comments(0)