カテゴリ:三帖和讃のこころ(索引)

高僧和讃
釈迦弥陀は慈悲の父母/種種に善巧方便し
真宗念仏ききえつつ/一念無疑なるをこそ 
本願力にあいぬれば/むなしくすぐるひとぞなき
無碍光如来の名号と/かの光明智相とは

正像末和讃
罪福信ずる行者は/仏智の不思議をうたがいて 
聖道門のひとはみな/自力の心をむねとして
浄土真宗に帰すれども/真実の心はありがたし
浄土の大菩提心は/願作仏心をすすめしむ
仏智の不思議を疑惑して/罪福信じ善本を
弥陀智願の広海に/凡夫善悪の心水も
無慚無愧のこの身にて/まことのこころはなけれども

(2016.11.21~)




by zenkyu3 | 2018-02-24 22:38 | 仏からの道・資料集 | Comments(0)