2017年 03月 06日 ( 1 )

真実報土

e0361146_22242000.jpg  信心によって、信の一念のときに願生心が成就する。
  自分の願いも成就し、如来の本願も成就する。
  だから、お助けは現在に成就する。
  だから私どもはこの世に満足して、何も暗い疑いの思いなく、
  自分の生活の現在に満足するというのが真実報土でしょう。

  (曽我量深著「親鸞との対話」より)

 信の一念に求める心が消える。求めるものがなくなった心の状態を「満足」という。満足する心に「なぜ」はない。求めないからすべてがある。いまの境遇に満足する。満足する心は明るい。満足する心が開く明るく平和な心境、心の世界を「真実報土」という。

 南無阿弥陀仏


by zenkyu3 | 2017-03-06 07:11 | 往生の生活 | Comments(0)